ロゴ

ックス

Topics

情報提供についてのお知らせ2021年7月21日

関係者各位

いつも当法人の運営にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。

さて、新型コロナウイルス感染症に関するメールによる情報提供について、お問い合わせをいただいております。

以下についてお知らせさせていただきます。

*****************************************************

Q1 メール内に「法人関係者」とありますが、「職員」でしょうか?

A1 公共機関や他法人の文面を参考に、法人を利用する利用児者(利用会員)及び法人のスタッフ(役員、職員、パートタイマー)についてを「関係者」や「該当者」と表記しております。

Q2 メール内に「利用日」とありますが、該当者は「利用者」という判断になりますか?

A2 個人情報の保護の観点でも、誤解を与えてしまう表記となっており申し訳ありません。「利用日」は該当者が役員・職員・パートタイマーにおいては「出勤した日」という意味となります。

Q3 自分の子供が、濃厚接触なのかどうか情報を提供してほしいのですが。

A3 PCR検査対象者とその判定結果についての情報提供は可能ですが、濃厚接触者かどうかは保健所が都度状況判断しているようです。判断が難しい場合は全員PCR検査となる事例が多いです。判断が出るまで家庭の判断で感染拡大防止の対応をお願いしております。

Q4 該当者の施設の利用状況を一斉メールすることで、他者に個人を特定されてしまうのではないかと心配です。

A4 ご心配はごもっともです。そのような懸念があることに思いが至りませんでした。ただ、該当者の利用・出勤状況をお知らせすることで、保健所の判定までの間、保護者様による行動の判断材料にしていただくことを目的として提供しています。ご自分のお子様が同じ日に利用しているかしていないかを知ることは、貴重な情報でもあります。

情報を配信した皆様におかれては、引き続き、該当者・ご家庭の心情にご配慮をお願いいたします。

*****************************************************

川越特別支援学校での全員PCR検査の報せを受け、私たち関係者全員が、今まで以上の大きな混乱と不安の中で日々を過ごしていることと思います。

電話連絡やメールを通し、保護者様が多くの不安を抱えていることも、学校、保健所や市役所の皆さまが、日々、深夜遅くまで連絡調整を行っていることも、日々伝わってきます。

多くのスタッフが、理念のもと、自分たち出来ることややるべきことを考え、真摯に取り組んでくれています。

私たち関係者全員が、この状況の下で寄り添い支えあうこと、ひとりひとりが、どのような行動をとることが求められるかを考えながら、みなさんと一緒にこの壁を乗り越えていきたいと思います。

引き続きご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

2021年7月21日

特定非営利活動法人ほっとサポートてんとうむし

代表理事 大野明子